あの人は、あなたのサックスの音で振り向いてくれますか?


この講座のテキスト、ワークシート、付録の内容をご説明いたします。

「ウ~、いい音ねぇ!」

と言われるのはすべての管楽器奏者の喜びではないでしょうか。



ところが今の自分の音は・・・


サックスは「芸術的」な演奏レベルを求めなければ、比較的早く曲を演奏できる楽器として、
映画「スイング・ガールズ」公開以来絶大な人気となりました。

吹奏楽部も大盛況。学校のジャズ研も今ではギターよりもサックスが人気です。

また、今まで頑張ってきた仕事に一旦ピリオドを打ち、ご自分の時間が出来た方々が、
大人になってはじめて
【サックスを吹いてみよう】と手にされる方も増えてきました。

でも、カッコよさに憧れていざ楽器を購入し、セッティングして、「さあ吹くぞ!」
と言ったところで、なかなか思うように吹けない、
というかそもそも【音程が合わない!】し、【吹くのが苦しい】そして

いい音で鳴ってくれない!

「これは勢いで大変なものに手を出してしまったぞ」、と思われる方もいらっしゃるようです。


さて、この「いい音で鳴る」というのはどういうことでしょう?

サックスに限らず管楽器を鳴らすためには、ただ息を適当に吹き込んで、
指使いを運指表のとおり
やってもなかなか、この「いい音で鳴る」というところまではいきません。 どうしてでしょうか?。

あたりまえです。それは



”「いい音を作るための練習」をしていないから”


巷にあるたくさんの教則本や曲集、さまざまなテキストがありますが、
この「いい音でサックスを鳴らす」ための教本が、実はあるようでありません。

私はサックスを手にして28年間、それはたくさんのテキストを買いあさりました。
いずれも素晴らしい先生やアーティストによるお手本が書いてあるのですが、どういうことか、
どうしても自分の知りたいことが書かれていない気がしていました。

そもそも、どんな手順で、どんなガイドラインに沿ってやれば「良い音」が出るのか
見当も付かない!



楽器店で売っているテキストの多くはどれも当然のことながら、、、


「楽譜!」(爆)



そのテキストを開くと・・・

音楽の教科書の初歩的なこと・・・。
『それではこの譜面を吹いてみましょう』

ジャズサックスのやさしい始め方・・・。
『まずスケールを覚えましょう』

でも、でも!



あなたが本当に知りたいのは、音楽の仕組みはともかく

この、しょぼい【音程フラフラ】のサックスの音が、
【いい音だねえ!】と言われるようにするためには、

どんな練習をすればいいんだ!!! 
ということではありませんか?


私は国内の4人の先生・コーチの手ほどきを受け、ライブハウスで演奏を終えた
ミュージシャンに取り入って、
どんな練習をしているのかを無理やり聞き出すため3人のミュージシャンの
個人レッスンを受けました。

私が楽器を手にして34年、諸先生方の教え、そのコーチの内容を自分なりに噛み砕き、
Profileのページに述べたレッスン・クリニックなどの活動を続けてくると
初心者サックス奏者が初心者であるがゆえに、ブチ当たる


共通の壁、共通の悩み、
その傾向と対策

がいろいろと見えてきました。
それは、

↓↓↓

ちょっとしたことに気付かないまま練習をしていること
だったり。
練習を始める前のほんの少しの確認事項
だったりするのです!

初心者サックス奏者の悩みをなんとか解消するきっかけを追いかけてきた
一つの結論が、この


サックスの音づくりに特化した、
90日集中講座です。



賢明な皆さんならご存じのように、
サックスを超短期間で上手く鳴らすような魔法はこの世に存在しません。

でも、【あること】を知っているか、実行しているかで、
それこそあなたの出す音に魔法のような差が出てくるのです。



それを、この講座では

「掟」

と呼ぶことにしました。

講座のメインとなるワークブックには

okite14.jpg
が登場します。

あなたのサックスの音が良くなるかたいして良くならないかは
この掟を励行いただけるかどうかにかかっているともいえます。



掟の例をちょっとご紹介いたしますと、

bullet1.gif「自分の目標プレイヤーを決める」 →やってなかった!
bullet1.gifなぜかタンギング禁止」 →それはこんな理由で!?
bullet1.gif「マウスピースの入射角を覚えるって?」 →初耳だ?
bullet1.gif「口の体操を日課にする」 →こんな簡単でいいわけ?
bullet1.gif「三段階呼吸練習法を日課に」 →吹けない日はコレ
bullet1.gif「吹く前に、脱力をチェック」 →スグ吹いちゃダメなんだ
bullet1.gif「管体の長さを意識する」 →え、思ってもみなかった!


この集中講座はメインとして90日間分のワークブックとワークシートで構成されます。

↓↓↓↓↓

この90日という数字は何でしょう?


人間は大体「3」という時間の単位を拠り所にしています。

三日なら続くから「三日坊主」
朝9時から昼休みまで黙って働くのは「3時間」
カップラーメンが出来るのを待つのは「3分間」



そして、
何かをはじめて結果が出始めるのは「3ヶ月」といわれます。

ならばこの3ヶ月(90日)間、決まったワークをこなすことによってまず、
サックスの楽な吹き方の基本メカニズムを身体で理解していただきたいのです。


そのうえで、次の重大な事実を知っていただきたいのですが
↓↓↓



サックスの音は、90%呼吸法がカギです。

みなさんは生活の中での呼吸と、サックスを吹くための呼吸の違いをご存じですか?

また、アンブシュア(口の形やマウスピースを咥える口の内部や筋肉の状態の総称)を、
皆さんとってもに気にしていらっしゃいますが、なぜか口の形を四苦八苦してみても、
音色に対してはあんまり効果がない、と思いませんか?

そ・れ・は、

演奏のための呼吸法は「新しい習慣」であり、
良いアンブシュアは「エクササイズ=筋トレ」で
それぞれあとから身に着くものだからです。



さらに、もうひとつ重要なことですが、
あなたは、あなたにとって「良い音」を具体的にいつもイメージしていらっしゃいますか?

↓↓↓

つ・ま・り、


「サックスの音づくりに必要なこと」とは?

【楽に吹けるメカニズムを理解し、吹奏のための呼吸方法を身につける】

【効果的な筋力エクササイズによって理想的アンブシュアを獲得する】

【自分にとって好きな音がいつも具体的に強くイメージできる】


これが「良い音」獲得に至る3つのコツなのです。

テキストとワークシートのメニューを忠実にやっていただくと、
大体3カ月くらいで修了出来るようになっています。
↓↓↓
これが90日間集中という根拠です。



ご自分のサックスの音づくりに集中するということは、
言いかえればサックス演奏技術を向上させることにほかなりません。

このことは、あなたがこれからサックスを使ったいろんな音楽への挑戦を
必ずやバックアップするでしょう。

↓↓↓

さあ、アナタも、90日間の挑戦に賭けてみませんか?



それともこんな講座は無視して、
変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?

もう一つお伝えしたいことがあります。


実はですね。

恥ずかしい思いをしている人ほど、

モノゴトは上達します。


どういうことかお分かりでしょうか?

あなたは自分のサックスの音で恥ずかしい思いをしていませんか?


たとえば学生さんなら

「先輩、まだチューニングしてるんですかぁ?」


なんて後輩に笑いながら言われたり、


「何?あのアルト、変な音、きゃはは」

なんて後ろの声にカリカリ来たり。


また、たとえばオジサンなら

「あのオッサンいい年してスタンダードだって?
どう聴いてもフリージャズだよ」


なんだとお!


「昭和の時代ごと引っ越してきたんじゃねえの?
ぶっ壊れたラッパの音だよ」

なんて陰口が聞こえたり。

失礼失礼!みんな楽器を始めた頃の私の経験なのです。


でもこんな恥ずかしい経験をすると

do.jpg


が沸き起こりますよね?

「怒り過ぎたら」夜寝れないってこともあるでしょう?

この「怒り」が『実は』いいんです。

「怒り」ほど、人間を行動に駆り立てるものはないですから。

「くっそー、今に見ていろ!!!」

この「怒りのエネルギー」を「継続のモチベーション」に利用するのです。

それには、敷かれたレールをまっすぐ進むのが一番効果的。

だってそうじゃないですか、「じゃあ、自分で考えてやってみて」

と言われて、スグ取り掛かれるものありますか?



bullet1.gif慌てて音楽教室に入るったって当てがあるわけじゃなし。

bullet1.gif慌てて入ったとしてアイツにバレたらもっと恥ずかしいし。

bullet1.gifミュージシャン個人レッスンも誰が良いか分からないし。

bullet1.gifやっぱり独学!ってまた、あの挫折した音階練習から?



そこで思い出してほしいのです!サックスは

音が命。

カッコいいフレーズをぱらぱら吹けるアイツは確かに羨ましい。

でも、たった一つの音であの人を振り向かせる こと
が出来るのは、サックスの特権のハズ!

そうなんだ。フレーズで勝てなくても、たとえ若い人に音数で対抗できなくても、

音色で勝つことは出来る!!!




さて、この90日集中講座の料金について説明します。

料金設定に当たっては、音楽教室、個人レッスンなど私が経験したもの、
現在皆さんが参加できるところなど検証しました。

たとえばY社の大人の音楽教室は¥7,350(月額)ですが、
ホームページに書かれていない入会金が¥5,000以上、
その他教材費として¥1,260かかります。
ですから月に2~3回3ヶ月通ったとして¥28,310~。


また、ミュージシャンの個人レッスン1時間あたりの相場¥5,000~
入会金なしの方もいらっしゃいますが、
¥20,000程度を設定されていらっしゃる先生もいらっしゃいます。
(こちらはアーチストの方ですから当然かもしれません)

ですので、 月2回3ヶ月通ったとして¥30,000~¥50,000。


でも、実際はその3ヶ月は教室などでは、カリキュラムに沿ってやるので、
まずスケール練習やグループレッスンで限られた時間の中で
自分の音づくりを教わることは、とても難しいはずです。

この講座は上に例を示した教室やレッスンの三か月分、
約¥30,000の価値があるでしょうか?


実際、目の前でコーチを受けるわけでなく自分で進める物ですから、
その値段では高いと感じられるかもしれません。

そこで、この講座はメインのワークブックだけでなく、


<1>あなたのサックス力を鍛える、特製 “Air Keep Trainer”
<エアキープ・トレーナー>【デザインカード】、
airkeep.jpg

<2>初心者が特定の音で悩みに陥りがちなQ&Aから生まれた
「すべての音の傾向と対策」、そして
sax_cover02.jpg

<3>集中講座参加の90日間いつでもメール相談が受けられるメールサポートを
3大特典としてセットし、

¥19,800

にさせて頂きました!

これは90日取り組んだとして、1日¥220の計算になります。

1日わずか¥220の投資で前向きな取り組みが出来るのです。


またこの講座をご購入いただく方は下記がお約束出来る方しかお奨めできません。


ワークブックのテキスト、ワークシートの順番にやってから、次へ進んで下さい。


サックスに限らず、物事を習得するには自分で練習をする必要があります。
いくら良いコーチが付いていても、
本人が練習をしないのでは上達はありえません。


人それぞれ事情があるのでペースは遅くてもかまいません。
しかし90日分の課題は必ずやる約束をお願いします

bullet1.gif買えば何とかなるという冷やかし気分の方はご遠慮下さいませ。


◆それでは最後に、内容の詳しいご案内です◆

この講座は、ご購入後すぐにダウンロードして今日から始めることができます!
※商品の引渡し方法は、PDF(電子書籍)にてダウンロードURLの配布となります。
※PDFをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。

お持ちでない方はこちらで事前にダウンロードをお願いいたします。
無料です。→ adobe.gif

※ご注意!!ダウンロード版の為、ご購入画面で冊子版(モノクロ印刷)を選ばれなかった方には
教材の配送はございません。
(まれにいつまで待っても教材が届かない、とお問い合わせをいただくことがあります。)


■ワークブック《14の掟を守れ!》
テキスト篇46ページ(11日分)
↓↓↓↓↓
90sax01.jpg


■実践篇ワークシート(79日分)
↓↓↓↓↓
worksheet.jpg
ワークシート・・・STEP1;26日分
ワークシート・・・STEP2;26日分
ワークシート・・・STEP3;27日分





そして今回、このウェブページを気にしてくださった方の特典として、


tokuten1.gif
エア・キープトレイナー

あなたのサックス力を鍛える、特製
“Air Keep Trainer <エアキープ・トレーナー>”
【デザインカードです】

↓↓↓↓↓
airkeep.jpg



この使い方はテキストに書いてあります。




さらに、
tokuten2.gif
すべての音の傾向と対策

初心者が必ず悩む、
ワークシート攻略用、最低音B♭から最高音F#まで
【すべての音の傾向と対策】

↓↓↓↓↓
90sax02.jpg



そして、
tokuten3.gif
購入後90日間有効のメールサポート。

ホームページの無料お悩み相談は問い合わせが殺到したため、
やむなく閉鎖いたしましたが、
ご購入の皆様には、全力でご相談をお受けいたします。どんな悩みもぶつけてください!

★今回はこれらをセットとしてご用意しました。★
最後に
あなたは、吹奏楽部やジャズ研に入った、または頑張った自分へのご褒美で
あこがれのサックスを買った、
しかし何らかの【壁にぶち当たって】いませんか?

●この教材を「新学期は音色を良くする!」と決意するきっかけにしてみませんか?
●「ママさんブラス」での音色のお悩み、解決した人と話題を共有しませんか?
●もうすぐやってくる「本番」で吹く音を、少しでも理想の音に近づけませんか!


楽器を持っているただの人か、説得力ある音を出せる人かで
パフォーマンスには月とスッポンの差が出るのは、
受講生の皆さんのコメントを呼んでいただけば明らか。

「何だ、こんなことだったのか!」ということを知らずに
なんとなく吹いている人がすごく多いのが現実です!
1日早く始めれば、1日早く結果が来るでしょう。



また、セッティング(サックス本体とマウスピース+リード+リガチャーの組み合わせ)
不安がある方には、
アドバイスに特にご好評をいただいておりますので、どうぞご利用ください。
最初のセッティングは非常に重要です。
本来悩む必要のない「一人で試行錯誤する時間」は楽しいかもしれませんが
決して戻ってきません。
むしろその時間は効果的な練習に充ててください!。




最後まで読んでいただき有難うございました。
大切な時間を使ってこんなに長いページを読んでいただいたあなた様に敬意を表し
先ほどの価格より¥4,500引きといたします。

special_price.jpg



いかがでしょう!これなら1日の投資額約¥170円!!
ド●ールのコーヒー1杯より安い値段です。
また1ヶ月換算なら¥5,100ですね!!

サックスの音づくりに特化した
【90日間集中講座】
90sax01.jpg
● 教材A4版:97ページ
● 納品形態:PDF ファイル

定価:¥19,800 特別価格¥15,300

moushikomi.jpg

credit5.gif

クレジットカードや銀行振込、コンビニ決済でお支払いいただけます。